ー 隠された真実を解き明かす ー 本作は記憶をなくした主人公“ブラック”が唯一抱えている“ここはどこなのか?”、“あの少女は誰だったのか?”という、疑問の答えを探すところからスタートする。
【失われた記憶を取り戻す】失われた記憶を取り戻すために、ブラックは装着者の記憶を具現化し、まるで現実の出来事のように追体験できるデバイス“パンドラ・ユニット”を使い、自ら心の奥深くへと入り込んでいく。パンドラ・ユニットを使って、精神病院内にある様々な写真から過去の記憶へと飛び、記憶の断片を探しに行こう。
【スマートフォンの機能を駆使して、謎を解き明かす】ブラックが目を覚ました精神病院は謎であふれている。失われた記憶の断片を探すためには、その手に持っているスマートフォンの機能を駆使する必要がある。目に見えない痕跡を可視化する“UVライト”や温度を視覚化する“ビジョン”を使って進んでいこう。
【精神病院や過去の記憶でブラックが遭遇するもの】精神病院や記憶の中では、敵が襲ってくることもある。銃や体術を使って倒すこともできるが、“レッド”によるとあまり人を殺めすぎると記憶に支障が出るらしいので、なるべく戦闘を避けて進むほうがいいかもしれない。さらにこの世界でブラックが遭遇するのは敵だけではない。時折、そこにいるはずのない“あの少女”の姿や声が現れるが、過去の記憶とどのような関係があるのだろうか…
【たどり着く隠された真実とは】ブラックの得た記憶の断片は、それぞれの記憶ごとに謎の部屋にあるボードへとアーカイブされていく。これがすべて埋まりきった時、隠された真実にたどり着くことができるのだろうか。